レオパレス信託株式会社レオパレス21グループの運用型信託会社

お問合わせ
家族の写真

みなさまの笑顔が私たちの喜びです。

こんな
ありませんか?

レオパレス信託だからできること

お客様のスムーズな資産承継を実現

豊富なノウハウ

不動産ビジネスと資産運用の
プロとしてお客様をサポート

全面サポート

不動産有効活用の企画・運用・
管理などの一切をお引き受け

オーダーメイド運用

多様化するニーズに沿った
お客様重視の運用

もっと見る

レオパレス4つの信託

大切な財産をいかす・まもる・のこす・つなぐ

いかす、まもる、のこす、つなぐ

01土地信託

所有する土地の有効活用を
お考えの方に

土地活用には専門知識やさまざまな手続きが必要です。お客様の土地活用事業をトータルにお手伝いさせていただきます。

02不動産管理信託

管理事務の軽減とスムーズな
資産引き継ぎをしたい方に

あらかじめ資産を引き継ぎたいご親族を委託者様がお亡くなりになった後の受益者として指定しておけば、円滑に資産を引き継ぐことができます。

03特定贈与信託

障がいをお持ちの方の
生活の安定のために

ご親族の方などがお亡くなりになっても、レオパレス信託が引続き財産を管理・運用し、生活のための資金を交付することが可能になります。

04自社株信託

資産管理会社を設立している
資産家の皆さまのために

ご所有されている不動産の管理のため資産管理会社を設立しておられる資産家の方が、所有する資産管理会社株式をお預けいただく信託です。

もっと見る

よくあるご質問

お客様からよくあがる疑問点を解消

レオパレス信託が信託を受託するのは株式会社レオパレス21で建設し一括借上制度を利用しているアパートだけですか?

株式会社レオパレス21で建設し、株式会社レオパレス21が一括借上げしている物件には限定しておりません。お客様がご自身で管理されているアパート、その他の賃貸物件を含め、お取り扱いが可能ですので、お気軽にご相談ください。

受益者(信託財産から生じる利益を受取る人)は複数の人を指定できますか?

受益者は委託者(信託財産を預ける方)以外の方を指定することもできますし、お一人ではなく、複数のご家族の方等についてそれぞれの受益権割合(信託配当を受け取る権利の割合)を定めて指定することもできます。

賃貸中の不動産について建築当時の借入金が残っている状態でも信託する事は可能ですか?

建築時の借入金が残っていても信託をお受けする事は可能です。ただし、信託する物件に担保権が設定されている場合においては、借入先の金融機関からの承諾が必要となります。

もっと見る

お知らせ

レオパレス信託からの新着情報

レオパレス信託は、レオパレス21グループの一社として、スムーズな資産承継のサポート、
お客様に寄りそったコンサルティングサービスをご提供させていただきます。

サイトマップ
レオパレス21の関連サイト
レオパレス21グループ10の約束

ページトップへ

Copyright(c) Leopalace Trust Co.,Ltd All Rights Reserved.
Creativity involves breaking out of established patterns in order to look at things in a different way - Edward de Bono, Author